普段使いに切子。

 切子とお酒、料理と器、シメの和菓子。浴衣で女子会。

大阪のとある場所、洋風建築を素敵にリノベーションされたおしゃれな建築設計事務所をお借りし、和を楽しむ一夜限りのコラボレーション。「切子」がきっかけで、素敵なコラボが実現しました。切子作家の私。建築設計士さん。器のセレクトショップのオーナーさん。着付けの先生。和菓子職人さん。後女子数名。普段使いしてほしい、もっと切子を知ってほしい。そう思い日々切子を制作する毎日ですが、やっぱり実際に手に取って使って頂き、心ゆたかな暮らし、やさしい時間を切子とすごしていただけるとうれしいですね。ついつい楽しくてお酒を呑みすぎました。